1.目的と対象者
この研修は、平成21年3月31日付け薬食総発第0331001号厚生労働省医薬食品局総務課長通知に基づき、既存配置販売業者から委託を受けて山梨県医薬品配置協議会が実施するものとする。 併せて、改正薬事法の業務を行う体制省令に規定される新配置販売業者の従事者に対する研修についても対応させるものとする。 加えて受講対象者を広く生活者からも求めることにより、医薬品の持つ特質及びその使用・取り扱い等について正しい知識を社会に浸透させ、保健衛生の維持向上に貢献することを目的とする。  
対象者は、既存配置販売業者及び新配置販売業者の下で配置販売業に従事するすべての配置員と、その他受講を希望する者。 研修の実施を希望する配置販売業者は山梨県医薬品配置協議会に研修実施を委託する。  

2.研修の内容及び時間等
   
研修内容:  1 医薬品に共通する特性と基本的な知識        
        2 人体の働きと医薬品
        3 主な医薬品とその作用
        4 薬事に関する法規と制度
        5 医薬品の適正使用と安全対策
        6 配置販売業従事者に求められる理念、倫理、関連法規等
         7 リスク区分等の変更があった医薬品
   研修方法:講義と通信講座を組み合わせ(但し、通信講座が講義の時間数を超えないこと。)
 研修時間:毎年定期的に30時間以上

 3.研修の実施体制と内容の開示
客観性を確保するため、教育・学術等の関係者及び消費者等の参画する研修会を開催し、研修内容及び実施方法等について検討し、山梨県福祉保健部衛生薬務課の指導を受けるものとする。実施する研修等の概要について、あらかじめ山梨県福祉保健部衛生薬務課に届け出る。 また、研修等の終了後、研修修了者氏名を公表するとともに山梨県福祉保健部衛生薬務課に届け出るものとする。 
研修等の透明性を確保するため、実施案内、実績等を山梨県医薬品配置協議会ホームページへの掲示等で公表する。

4.修了証の交付
受講者の受講状況を確認し、試験の実施又はレポートの提出等を求める等して受講者の評価を行い、修了証を交付する。受講者は研修等修了証を携帯するものとする。

資質向上研修会開催日  研修会申請用紙 研修会申込名簿
令和 6 年度
 
第1回研修会5月21日(火) 9:00〜17:00 青少年センター 本館多目的室  既存従事者、一般従事者共通
第2回研修会7月23日(火) 9:00〜17:00 青少年センター 本館多目的室   既存従事者、一般従事者共通
第3回研修会10月22日(火) 9:00〜15:00 青少年センター 本館多目的室  既存従事者、一般従事者共通
       

戻る

配置員資質向上研修会

inserted by FC2 system